1. ホーム
  2. 会社概要

会社概要

optimization everywhere

MSI株式会社は1997年創設以来、海外の革新的な経営手法数理最適化、ITソリューションの橋渡しビジネスを手がけてまいりました。

企業経営上、マネジメントのフォーカスは、1980年代の「品質」の時代から1990年代の「BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)」、「ERP/SCM」、2000年代の「Eビジネス」の時代と変遷してきております。

その延長上で、今後の企業運営のあらゆる分野における、新たに重要なイニシャチブは、

“OPTIMIZATION(全体最適化)”

を志向する時代です。

【資料】Do you believe?(PDF書類・約400KB)

MSI(株)は、当分野に特化すべく、技術・経験の蓄積と提携先の海外企業(米国、英国)と連携をとってまいりましたが、いよいよ2010年以降は、日本でも“OPTIMIZATION(全体最適化)”の進展を期待し、次の3つの事業に邁進いたします。

MSIは“OPTIMIZATION(全体最適化)”の分野で、日本、及び、アジアでエクセレント・カンパニーを目指しております。

大規模組合せ最適化ソフト・エンジン「LocalSolver」販売とコンサルテーション

2012年10月、弊社は史上初の大規模組み合わせ問題のソリューションであるフランスInnovation 24社の「LocalSolver」の販売と導入コンサルテーションの提供を開始いたしました。日本においてXpressを20年以上サポートしてきた経験と実績を活かして、この極めて画期的な新数理計画法システムを社会・企業・アカデミックの多くの皆様に提案いたします。

世界NO.1「最適化コンポーネント FICO Xpress」販売とコンサルテーションのビジネス

MSI株式会社は、FICO Xpressの日本における総代理店として、長年の間活動しております。

既に、多くの有数の顧客を獲得することができ、日本・アジアでNO.1の数理計画(Optimization)ソフトの販売を目指し活動できる状況になりました。

Optimization技術では、世界の最高峰を歩んできているFICOと密接な関係を保ち、この分野を推進いたします。

全体最適を志向する「プロジェクトマネジメント手法TOC/CCPM」の日本企業への普及・導入

1980年代後半からアメリカ製造業復活の秘密兵器と言われる「TOC(制約理論)」に特化してきております。

弊社は当分野では日本の草分け的存在として、日本で最初のTOC書籍の翻訳、出版、研修、セミナー、講演の実施、コンサルテーションの実施を手がけましたが、2005年に、ここ数年西欧においては既に多くの成功事例があるTOCプロジェクト管理手法である、“クリティカル・チエーン”のソフトウエア“CCPM+”の日本での販売権を既に取得し、販売及びコンサルテーションを開始いたしました。

何卒ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

MSI株式会社 代表取締役 黒野宏

会社概要

社名 MSI株式会社
設立 1997年3月
資本金 2,300万円(払込資本金)
本社 〒261-7102 千葉市美浜区中瀬2-6 WBGマリブウエスト2階
TEL 043-297-8841
FAX 043-297-8836
Eメール msi-support@msi-jp.com
URL http://www.msi-jp.com/
所属学会(賛助会員)
  • 日本OR学会
  • スケジューリング学会
  • 人工知能学会

このページの先頭へ